11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

唾液が少ないとアレなんですね

2010/03/04
体の話2010.3.2 の「みんなの家庭の医学」より

ドライマウスの話をしていました。

まず健康な人は一日1~1.5リットル出しているそうです。
それがドライマウスになると唾液分泌が減少するだけでなく、
唾液の中の抗菌成分の質も低下してしまいます。
そして風邪をよくひいたり、歯が抜けたり、肺炎になったりします。

原因:唾液の量が減るのは、ストレス・薬の副作用・噛む回数が減る、等

若い頃やせていて今10キロ以上太っている人も注意らしい。
脂肪が唾液腺を圧迫しているかもしれないって。

改善法:食事と口の体操
1.噛む回数を増やす(調理時に火を通して水分を抜く&具材を大きく)
2.口の体操で唾液腺を刺激
「パタカラ体操」「大きく口を開く」
「奥歯の少し上を外からマッサージ」

もうとことん噛んでいれば万事解決のような気がしますが(^^;
しかし唾液って一日にそんなに出てたんですね~
21:44 未分類 | コメント(2) | トラックバック(1)

コネタ3発

2010/02/24
体の話
2010.2.15 の「ほんまでっか!?TV」より

まだ書いていなかったコネタです。

 ・花粉症にいいもの、赤ワイン(ポリフェノール)や生姜。抗体産生を抑制させる。
 ・1日10~20回つま先立ちをすると男性機能がアップする。
 ・笑うとナチュラルキラー細胞(癌を攻撃する)の働きが良くなる

もう花粉の季節ですからね。言い訳にして、ワイン飲まなきゃ(笑) 
15:21 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

料理するのは前頭前野にいい

2010/02/20
脳の話2010.2.20 の「天才!ガリレオ脳研」より

脳を鍛えるためによい事の一つは料理らしいですよ。

前頭前野は年齢と共に萎縮してしまうのですが、
料理の同時進行で、その前頭前野がしっかり刺激されるそうです。

料理をしている主婦に認知症が少ないとの調査結果も・・・

慣れたものでなく、新しい料理に挑戦することがコツ。

そうとは知らずで、今日はクリームシチュー作りましたが~(^^
22:45 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

毎日がん細胞を5000個産む?

2010/02/17
体の話2010.2.13 昼の「世界一受けたい授業」より

免疫力の話をチラッとしていました。

知りませんでしたが、
健康な人でも一日5000個のがん細胞が生まれています。
人間の免疫細胞が、誕生したばかりのがん細胞を攻撃し、消す仕組になっています。
免疫力が低いと野放しになるのです。

(余談ですが、癌細胞ができて大きくなるには30年~40年かかり、
  日本人は長寿であるが故、癌による死亡率が世界一なのだそうです。)


免疫力を高めるのは大切なのですね。

思いつくものといえば・・・睡眠、運動、バランスの良い食事、笑う、タバコは控える、
ストレスをためない、体温を下げない ・・・あ、前に書いたはなまるの記事に繋がった(^^
17:58 雑学 | コメント(2) | トラックバック(1)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。